関西電力

大阪の貸会議室なら関電プロパティーズTOP > コラム > なんばでイベントホールを探す場合に見ておきたいのは?

なんばでイベントホールを探す場合に見ておきたいのは?

なんばでイベントホールを探すなら



様々なイベントを開くためのスペースとして提供されている施設に、イベントホールがあります。このイベントホールは各地に存在しており、自分の地域で利用できる場所がどこにあるのか、ある程度調べておくと様々な場面で活用を検討することができるでしょう。例えば大阪で探しているような場合であれば、なんばで探す、というような方法がとれます。それでは、実際にこのような施設を利用する場合、どのような部分をチェックするのが良いのでしょうか。

施設の利用を検討する場合のポイントとして、まずは自分たちが利用したいと思っている目的にマッチしている施設であるかどうかを考えることが重要になります。音楽を扱うイベントを行いたいという場合と、ビジネス向けのイベントを開催したいという場合とでは、やはり求められる内容には違いがあり、適切な施設にも違いがあることになります。施設についてはどのような項目に注目して選ぶのか良いのでしょうか。

まず確認しておくべきなのが、ロケーションです。参加者がどのような形で参加するイベントであるのかによって、このロケーションが持つ重要性には違いがあります。ある程度バスなどで集まることができるような内容のものなのであれば、多少外れにあるような場所でも問題が起こる可能性は低くなりますが、参加者が個別であることが多いセミナー系のイベントの場合、やはりある程度公共交通機関からアクセスがしやすい場所にあることが求められるでしょう。施設の内容がどのようなものであるのかを見るだけでなく、周辺条件との兼ね合いなどについてもしっかり確認を行っておくべきです。総合的に見てマッチしている施設を探しましょう。



なんばのイベントホールの適性は?



大阪は東京に次ぐ大都市ということもあり、比較的様々な種類の施設が揃っている街です。中でもなんば周辺については多くの商業施設が存在しているだけでなく、利用者数が多い地域ということで、集客が望みやすい場所でもあります。イベントの種類を問わず、この地域でのイベントホールは人気のある選択肢の一つとなります。

特になんばでイベントホールの利用について考えた時、高い適合性を持っているのがセミナー系のイベントです。セミナー系イベントにおいてまずポイントとなるのが、できるだけ多くの人を受け入れられるような施設であることです。できるだけ多くの人に訪れてもらい、多くの情報を得てもらう、というのがイベント自体の持つ目的となっているためです。

さらに、これらの施設を利用する際のポイントとしてもう1つ挙げられるのが、利用できる設備やサービスなどについてです。どの程度の設備が備え付けで利用できるようになっているのかによって、自分たちで用意しなければならないものがどの程度あるのかが変わります。また、司会などのサービスを依頼できる先があるのか、ということもチェックしておくと、当日の進行内容をよりスムーズに決めやすくなるでしょう。公共交通機関とのアクセスもこれらの設備が利用しやすくなるポイントの一つでもあります。

しっかりとしたフォロー体制のある場所であれば、より一層マッチしたイベントを開催しやすくなり、ビジネスとしても、マーケティングとしても効果的なものとしやすいでしょう。そのためにも、利用する施設の選択は重要です。



なんばのイベントホールの比較ポイント



なんばで利用するイベントホールを決定する際には、利用できる場所が何カ所かあるため、それぞれの条件を比較して検討することが重要になります。それでは、どのような部分が比較対象となるのでしょうか。ここでは、様々な部分をピックアップし、どのような比較ができるのかについて紹介します。

最初に紹介するのは、ロビーの面積についてです。ロビー部分というのは、入場を待つ人たちが集まる場所ということもあり、イベント規模に合わせて大きなものが求められるようになります。参加見込み人数に対してロビーが狭いと入退場で混乱が起こりやすくなってしまい、どうしても利用がスムーズに行いにくくなってしまうためです。

次に確認しておきたいのが、楽屋や控室についてです。これについては特に、音楽イベントなどで使用する場合のポイントとなります。複数の音楽サークルなどに出場してもらう場合、それに応じた部屋が用意できる必要があるでしょう。本番前に練習できるようなスペースが用意できるかどうかも重要な要素の一つです。

この他にも、電気容量の確認なども必要となります。大がかりなイベントとなると照明や音響などで大きな電力が必要になることがあります。これらの電力がどの程度利用できるのかを確認しておかなければ、できる内容がどの程度なのかが判断できません。

この他にも、ミキサーとしてどのようなものが利用できるのか、スクリーンとしてどのようなものが利用できるのかなどについてもチェックしておきたい項目です。全てのイベントで必要になるものではありませんが、自分のイベントで必要なものは見ておきましょう。

貸会議室をお探しの方はこちら

次の記事へ

#