関西電力

イベントホールを利用したいときに気をつけるべき点

イベントホールを利用したいときに気をつけるべき点

大阪の貸し会議室なら関電プロパティーズTOP > コラム > イベントホールを利用したいときに気をつけるべき点

イベントホールを利用したいときに気をつけるべき点

用途や利用目的を考える



イベントホールを利用するならば、どのような用途で利用するのかをきちんと考えておきましょう。利用目的をはっきりとさせておかないと、それぞれに適した施設を探すことができなくなります。イベントホールと一口にいっても、それぞれの施設で設備や構造などは大きく異なっています。多目的ホールとしてどのような用途でも使えるような施設もあるのですが、それでも特にどのような用途に向いているのかは違いがあります。本来の用途とは異なる用途で利用しても不便さを感じてしまう可能性があるので注意しましょう。

イベントホールの用途としては、例えばセミナーや講演会といったものがあります。企業や各種団体が開催することが多いです。この場合は、たくさんの人を収容することができるためにホールを利用することが多いです。どのくらいの人数が集まるのかを事前に把握しておくことが大切です。

コンサートや演劇で利用するケースもあります。この場合は設備が重要です。どのような音響やライトアップの設備が用意されているのかを確認しましょう。ほとんどの場合ホームページをチェックすれば、調光装置や音響装置などについて確認することができます。他にはヘアーショーやファッションショー、制作発表会といった用途で利用されることもあります。

そして、用途によって料金が異なる場合があるため注意が必要です。また、基本的に一日中貸し切るのではなくて、8時間や12時間など時間の制限があることも多いです。その時間内に設営をしたり、撤去をしなければいけません。そのため、準備や後片付けにどのくらいの時間がかかるのかも見込んだ利用時間を考えます。そして、リハーサルの時間についても計算に含めておくことで無理のないスケジュールを組むことができます。



付帯サービスについて



これからイベントホールを利用したいならば、付帯サービスにも注目しましょう。さまざまなサービスが付帯されており、そちらを活用することでより便利にホールを利用することができるのです。例えば、さまざまな機材を用意してもらうことも可能です。机や椅子、マイクの他、プロジェクターやスクリーン、演台といったものも用意してもらえる場合もあります。イベントホールを利用する際には、どのような機材や備品が必要となるのか考えておいて、それらを用意できるかどうか問い合わせておくと準備がしやすいです。

また、インターネット回線を利用したいというケースがあるかもしれません。その際にはネット環境について問い合わせておきましょう。例えばリアルタイムで現場の映像を配信したいときに使えます。同時通訳ブースを用意してくれるホールもあります。これはシンポジウムや国際会議を開催する際に使います。

その他にもいろいろなサービスが用意されている場合があります。例えばケータリングサービスです。軽食や飲み物、弁当などの手配をしてもらうことができます。用途や予算に合わせていろいろなメニューから選べるところが使いやすいでしょう。司会やコンパニオンを用意してくれるところもあります。さらに、当日に必要な資料や荷物を受け取ってくれたり発送したりしてくれるサービスを用意しているところもあります。このように充実した付帯サービスが存在しているため、必要なサービスを提供してくれるホールを探しましょう。



利用の流れ



実際にイベントホールを利用する際の流れについて紹介します。まずは仮予約をしましょう。こちらは使用する日のかなり前からできることが多いです。仮予約をしておくことによって、とりあえず会場を押さえておくことができます。ただし、一定期間内に正式に申し込みをしなければいけません。申し込みをすることによってホールを使用する契約ができます。仮予約の段階であればキャンセルをすることも可能です。そのため、申し込みをするまえに見積書をもらうことが大切です。その内容を確認して、問題がないならば申し込みをする運びとなります。

予約をすると予約金が必要となることが多いです。予約金の額は業者によって異なりますが、事前に確認をして準備しておく必要があります。また、打ち合わせは必須です。その際に細かなことについて相談をすると良いでしょう。例えば付帯サービスで利用したいものを追加したりできます。もし本申し込みをしてからキャンセルをする場合にはキャンセル料が発生してしまうため要注意です。使用日までの期間が近いほど高額なキャンセル料がかかってしまいます。

このような流れでイベントホールを利用することになります。荷物を事前に送ったり、終了後に荷物の発送を頼むこともできるので、これらについても打ち合わせの際に伝えておくと良いです。分からないことはスタッフが丁寧に説明してくれます。だいたいどのイベントホールでも利用する際には同じような流れとなっていることが多いです。

大阪でイベントホールをお探しの方はこちら

#