関西電力

積極的に利用したい貸し会議室やイベントホール

積極的に利用したい貸し会議室やイベントホール

大阪の貸し会議室なら関電プロパティーズTOP > コラム > 積極的に利用したい貸し会議室やイベントホール

積極的に利用したい貸し会議室やイベントホール



持たない経営のメリット


会社の内容が充実するのに伴って、自前の本社ビルを持ち、各地に事業所を構えるのが当たり前のこととされていました。しかし、今では極力経営資源を持たずに事業運営する、持たない経営が主流となっています。業績が好調な時に合わせて、ヒトやモノといった経営資源を増やしてしまうと、社外に対するイメージアップとはなりますが、業績が落ち込んだり事業方針を変更したりする時には、会社の経営を危うくする原因となります。それでも、上場企業のように、金融機関から必要な資金を調達できれば良いですが、用意できる資金に限りがある中小企業の場合は、不用意に経営資源を増やしてしまうと、すぐに事業継続が難しい状況となるので注意しなくてはなりません。資金については、常に余裕を持つことが大切です。
そのため、業績が好調で人手が不足していても、安易に正社員を大幅に増やすのではなく、派遣社員や契約社員などを活用したり、オフィスについても無理に自前で用意することはありません。賃貸オフィスを利用している場合でも、無駄に広い物件を借りるのではなく、適切な規模の物件にする必要があります。そして、注意するべきなのが、会議室やイベントなどのために用意しているスペースです。こうしたスペースはほとんど使う機会がなく、無駄なスペースとなっている会社も少なくありません。自前の事務所と賃貸オフィスのどちらでも、無駄なスペースを減らせば、維持費などが削減できます。会議やイベントなどを行う際には、貸し会議室を使えば十分に用が足ります。

貸し会議室を利用することのメリット


どの会社も会議用スペースを用意していますが、どのように使われているのかを、詳しく調べなくてはいけません。ほとんど使われることがない会議室があったり、参加する人数が少なくて部屋が広過ぎることもあります。無駄な会議用スペースはなくしたり、他の用途に使うのが適切です。賃貸オフィスであれば、より狭くて費用が節約できる物件にすれば、経営が楽になります。会議用のスペースは必要だと思い込んで、実際の使用状況を把握していないことが多いですが、無駄な経費を削減するには、社内のあらゆる分野について、徹底して調査しなくてはなりません。以前からあるから、他の会社も持っているからと、理由のないものにお金を使い続けるのではなく、具体的な根拠に基づいて資金を有効活用することが重要です。
会議室が必要なのであれば、貸し会議室の利用を検討してみるといいでしょう。貸し会議室なら、会議に必要となる設備などが整備されていますし、きちんとメンテナンスされているため、会議を円滑に進められます。さらに、社外の特別なスペースで会議していると参加者が感じることで、社内の会議室で話し合う時のように、ダラダラと無駄に時間を費やす心配がありません。毎日顔を合わせているメンバーで会議をしても、いつもとは雰囲気の違う場所で会議をすることで緊張感を持ち、普段は言えないようなことでも思い切って発言できる可能性もあります。社内の無駄なスペースを削減するための利用だけではなく、活発な会議にするために貸し会議室を使う会社も増えています。そして、貸し会議室は、会議をするだけではなく、各種イベントを開催する時にも利用できる場所です。

イベントを開催することもできる


貸し会議室という名前から、会議にしか使えないと思う人も多いようですが、会議以外にも研修や展示会、説明会や社内懇親会など、各種イベントにも使えます。イベント用の設備なども用意されていますから、希望に沿った開催が可能です。事前に貸し会議室を運営している会社と打ち合わせをしておけば、専用の装置や設備を搬入することもできます。特別な場合に開催されるイベントは、普段業務に使っている会議室や空きスペースよりも、設備が整った会議室の方が適しています。大人数を集めたい場合は、イベントホールの利用も検討するべきです。講演会やコンサートにも利用されるホールを使えば、一層華やかなイベントとなります。
このように、貸し会議室やイベントホールを利用することで、普段とは違った雰囲気で会議をしたりイベントが開催できます。立派な設備を持った会社でも、専用の会場以上の設備を用意するのは大変ですし、あまり使わない設備を維持する費用も無視できません。それに、毎日目にしていると、特別なものだと思わなくなって、緊張感も薄れてしまいます。そのような状況では、経営陣や管理職が一生懸命になっても、社員の意識を変えるのは難しいです。まずは特別な環境を用意して自然と緊張感が高まるようにするのことが賢明です。社外の設備を借りることは、必要な時だけ専用の施設を借りて費用を節約できるだけではない、大きな効果が望めます。社内に会議室やたくさんの人が入るスペースがあっても、貸し会議室やイベントホールの利用を検討するだけの利点があります。


大阪で貸し会議室をお探しの方はこちら

#