関西電力

貸し会議室を利用するなら設備を有効活用しよう

貸し会議室を利用するなら設備を有効活用しよう

大阪の貸し会議室なら関電プロパティーズTOP > コラム > 貸し会議室を利用するなら設備を有効活用しよう

貸し会議室を利用するなら設備を有効活用しよう



貸し会議室を利用する際に忘れ物をしたら相談してみよう


ビジネスを行っていると、時として貸し会議室を利用することもあります。最近では、研修やセミナーなど多種多様な用途で利用されています。駅チカの物件も多いですから、公共の交通手段を使ってアクセスする場合にも大変ではないです。
貸し会議室を利用するにあたっては、前もっていろいろな準備をする必要があります。例えばミーティングやセミナー、研修を実施する場合、参加者に配布する資料を準備することが多くなります。また出欠を確認するために、参加者名簿を用意するケースも出てくるでしょう。さらには受付で使用する文房具なども準備しておきたいところです。
このような持参するアイテムは、入れ忘れのないようにチェックしておきましょう。チェックリストを準備して、一つずつチェックするというような確認方法をとれば、ミスをして忘れる確率もかなり低くなります。しかし、人間はミスする生き物なので、うっかり入れ忘れる可能性はあります。どんなに入念に用意していても可能性はゼロではありません。
そのようなときには、貸し会議室のスタッフに相談してみることです。このような貸し会議室には、いろいろな設備がそろっています。料金表にはマイクやプロジェクターのような主要なものが記載されているでしょう。しかしよく調べてみると、もっと多くの備品をレンタルしていることが多いです。あらかじめどのようなものが揃えられるのか、契約や申し込みの時点で確認しておきましょう。もし準備してもらえるのであれば、こちらで持っていく必要がなくなるので、荷物も少なくなり身軽に現場に赴くことが可能です。

さまざまなものが借りられる可能性がある


貸し会議室の設備を見てみると、こんなものまで借りられるのかと思うようなものもあります。例えば、イベントを開催するために、貸し会議室を利用することもあるでしょう。その場合、周知徹底するために看板やチラシなどを製作する必要があります。さすがにこのようなものは、自分で準備しなければならないと思っている方も多いでしょうが、貸し会議室の方で手配してくれる場合もあります。
その際には、どのようなものを求めているか、ニーズをしっかりヒアリングした上でプロがデザインなどを製作し、利用者の要望に合った提案をしてくれるところもあります。このようなプロモーションの部分も任せることができれば、こちらの下準備の負担もかなり軽減されます。
現在、どのビジネスでもグローバル化が進んでいます。中小企業であっても、海外の取引先と商売していることは珍しくなくなりました。日本の貸し会議室で、国際会議やシンポジウムを開催する事例も今後増えていくでしょう。そうなった場合、海外の人とコミュニケーションをとるにはどうすればいいかという問題も出てきます。貸し会議室の中には、同時通訳ブースを設置できるようなところもあります。こちらの設備を借りることができれば、リアルタイムで情報の共有ができ、スムーズなコミュニケーションも取れるでしょう。
さらに長時間のディスカッションになった時のために、ケータリングサービスに対応しているところもあります。予算に合わせていろいろな食事を提供できるので、ロングランの話し合いになりそうであれば、このようなオプションを活用することも検討しましょう。

起こりがちな配布資料のミスもカバーできる


イベントや研修などで貸し会議室を利用する場合、よく起きるトラブルは配布資料の問題です。例えば本来使用するものと別のファイルを持ってきてしまった、当日になって使用する文書が変更になってしまったというケースです。このような事態が起きてもあわてる必要はないです。もし変更後や本来使用すべきデータさえあれば、会場のパソコンを借りて修正してコピーすることができます。
またデータが手元にない場合でも大丈夫です。貸し会議室の場合、インターネット回線を利用できるケースが多いです。本部に連絡を入れて、正しいデータやファイルをメールなどで送信してもらうことができれば、出力してプリントアウトできるので問題ありません。この回線を借りてメールを受け取って、文書を起こすことも可能です。
このインターネット回線は、そのほかの用途でも活用できます。例えばWebサイトを見ながらミーティングやプレゼンテーションを進めることもできるでしょう。さらにリアルタイム映像配信サービスもいろいろと出てきています。この映像を活用すれば、そのほかの会場にいるスタッフとリアルタイムでコミュニケーションが取れます。こうした設備を活用することによって、さらに広範囲で多様化した会議を開催することも可能です。
このように、最近の貸し会議室ではいろいろな設備を用意していますから、自分たちにマッチする設備が用意されているか、前もって確認しておくといいでしょう。

大阪で貸し会議室をお探しの方はこちら

#