関西電力

ご利用の流れ

TOP > イベントホールを探す > ご利用の流れ

1仮予約・お申し込み

Q 仮予約から申込までの手続きについて教えてください。
A 電話(06-6941-0941)、もしくはWEBにて使用希望日を仮予約ください。
担当者が催事内容、タイムスケジュール等についてお伺いいたします。会場下見、御見積書が必要な場合はお申出ください。
申し込みは、使用規約を同意の上、当社指定の使用申込書に必要事項を記入いただきFAXにてお申し込みください。
使用申込書の受領後、催事内容を審査の上、利用の可否をご連絡いたします。
Q 仮予約の開始はいつからですか。
A 使用希望日の1年前から受付けます。尚、すでに他の催事が決まっている場合がございます。
Q 仮予約から申込書提出までの期間について教えてください。
A 仮予約から2週間、使用希望日から1ヶ月、いずれか早く到達する期日までに使用の可否をご判断ください。尚、仮予約を取りやめる場合、キャンセル料はかかりません。
Q 使用料金を教えてください。
A 会場使用料金のほか、付帯設備使用料、技術員費、清掃費等が必要です。御見積書が必要な場合はお申出ください。

2予約金のお支払い

Q 予約金はどうなりますか。
A 予約金として会場使用料、その他料金の全額を承ります。予約金請求書を発行いたしますので記載された振込期日までにお振込ください。

3事前の打ち合わせ

Q 使用の打ち合わせについて教えてください。
A 催事の詳細について事前に打ち合わせを致します。尚、現地での打ち合わせはその他催事のない空き日に限りますので、予め日時をご相談ください。 ご使用に当たっての留意事項は使用規約をご参照ください。
Q 本申込後に会議室や使用日・使用時間の変更は出来ますか。
A 本申込後の変更は、一旦、本申込を取り消し、新たなお申込み手続きとなります。この場合の取り消しは、使用者側のご都合で使用が取り消されたとみなし、使用規約に定めるキャンセル料をお支払いいただきます。但し、以下の変更についてはこの限りではありません。

[使用日の変更]
使用日31日前までにお申し付けください。変更後の使用日が変更前の使用日の前後30日以内である場合は1回に限り承ります。この場合の変更はキャンセル料の対象外です。
[使用会議室の変更]
会議室用料が増額になる場合はキャンセル料の対象外です。
[予約時間の短縮]
使用日の61日前までにお申し付けください。予約時間の短縮を承ります。この場合の変更はキャンセル料の対象外です。使用日の60日前からは予約時間の短縮はできません。
Q 本申込後に付帯備品の追加は出来ますか。
A 付帯備品の追加は、予約状況や備品の在庫状況に応じ承ります。

4キャンセル

Q 本申込後にキャンセルをしたい場合はどうすればよいですか
A 担当者までご連絡ください。使用規定によりキャンセル料が発生いたしますのでご注意ください。

[キャンセル料]
1)使用日の61日前までのキャンセル…会場使用料の25%
2)使用日の60日前から31日までのキャンセル…会場使用料の50%
3)使用日の30日前から前日までのキャンセル…会場使用料の全額
使用日の当日に使用をとりやめた場合、使用の有無に拘らず会場使用料の全額をお支払い頂きます。
また、上記のほか、当社がすでに外注した付帯サービスにかかる料金をお支払い頂きます。

5ご使用後の精算

Q 使用後の精算はどうすればよいですか。
A ご利用残金、時間外使用料、追加の付帯サービス等が生じた場合は精算金請求書を発行いたします。発行日の1ヶ月以内に指定の口座にお振込ください。

6宅配便の受取・発送

Q 事前に荷物を送ることはできますか。
A 可能です。事前に当社までご相談ください。受取日時を打合せいただきます。
ご連絡なく送付された場合は受領できません。
送付先は、担当者から指定させていただきます。

□ 次の項目を伝票に記載ください。
①使用日
②催事名称
Q 使用終了後に荷物の発送をお願いできますか。
A 可能です。梱包をしてホールスタッフにお申し付けください。
料金着払いにて発送いたします。

#